ルル と ララ の カップ ケーキ。 『ルルとララのカップケーキ』

ルルとララのおかしやさん(1) ルルとララのカップケーキ【みんなの声・レビュー】

質問は「ドラゴンボール」のかめはめ波はどうやって撃つの?、「ドラえもん」のタケコプター本当に空をとべるの?といった感じで、子どもが(大人も)興味をくすぐるものばかり。 お菓子屋さんをオープンした小学生のルルとララ。 学習漫画も人気があります。 2020年4月13巻目が発売されている大人気シリーズです。 食いしん坊の私には、お店で売っているお菓子が美味しそうなのも魅力的です。 人気イラストレーターのヨシタケシンスケさんの絵も可愛くて、おもしろくて、ストーリーにぴったりです。

>

ルルとララのカップケーキ

本にのっているレシピとは少し変えて。 内容もわかりやすく、おどろくほど専門的なものが多いのも魅力的です。 やがて、それぞれのマイカップにリクエストをかいて置いていってくれるようになる」 このあたりで、もう、かわいいな~。 キラキラしたイラストの世界観と芯が通ったストーリーが、今どきの女の子たちから絶大な支持を集めています。 家でも決まった時間に読書をしよう• (といっただけで、親近感が湧きます。

>

家でも「朝の読書」のすすめ トーハン調査結果4年分より選んだ小学生向けおすすめ本5冊

オリジナル・ブレスレットをつくる特製レシピつき!. 朝の読書とは? 「朝の読書」は 学校で毎朝、ホームルームや授業の始まる前の10分間、それぞれ自分の読みたい本を読む活動。 以来、怒涛のごとく読み始め、先日発売された「天使のケーキ」までも読破。 つまり、4年間人気本はほとんど同じだといえます。 楽しくっておもしいだけの物語では物足りなくなってきた子供たちに読んでほしいです。 小学校で、この本を買わない学校さんはなかったといってもいい。 (それも、子ども達が大好きなおかしやさん。 どれも火や包丁を使わないから、子どもでも作れるおかしばかり。

>

『ルルとララのカップケーキ』

そして、シリーズ名の通り、本の最後の小さな封筒がついていて、その中に王女からの手紙が入っています。 子どもから尊敬のまなざしをうけるかもしれません(笑) 高学年のお子さんなら英語バージョンにも挑戦できますね。 その謎が、この「カップケーキ」を読むことでわかりました! それにしても、ルルとララが作るお菓子はいつ見ても、どんな種類でも、おいしそうだし、簡単そうだし…。 子どもでなくても、普段おやつ作りをしないこんな私でも、 とっても楽しめました(^0^) ねずみのニッキのしゃべりがちょっと、気になりましたが・・・ 娘が作りたいと言ってきたら、ちょっと挑戦してみようかしら・・・?. 「小さなころに読んだ」というご両親も多いはず。 シリーズもの、探偵が活躍するもの、怪談ものが人気があるようです。 女の子の好みそうな色使いとかわいい絵柄のイラスト。 ) なので、おいしそうなカップケーキのレシピがいっぱい! (説明も丁寧なので、子どもでも作れそうなところがいい!) 文も、子どもが飽きないように(?)、至るところに、美味しそうな絵がワンポイントについてます。

>

「ルルとララシリーズ」など。小学生女子が夢中になる児童書シリーズ5選

おいしいお菓子は仲良く食べればもっとおいしいですね。 こちらの『王女さまのお手紙つき』シリーズは、「かわいくて、かしこくて、勇気ある」個性豊かな12人の王女が、仲間たちと助け合いながら成長していくお話です。 シュガーおばさんは、お客さんが来なくて落ち込んでいる二人に、お菓子を作るいいにおいでお店がオープンしたことをみんなに知らせましょうと提案してくれます。 少し前からのシリーズらしく、最初から読むことがなかなかできなかったのですが、このお話が、シリーズ第1作でした! 正直、今まで、なぜ小学生くらいの女の子二人で店をやっているのか、サポートしてくれてるマネージャーみたいな仕事を小さなネズミがやっているのか、気にはなっていたのですが、ファンタジーみたいだから「まぁ、いいか」って、思っていたんです。 2020年4月現在、レッツシリーズは全4冊、ネコさんが第1作目です。 隣のシュガーさんという女性に相談したところ、カップケーキを教えてくれる。 やさしい色合いの絵は大人もたのしめるくらい素敵ですよ。

>

「ルルとララシリーズ」など。小学生女子が夢中になる児童書シリーズ5選

短編集になっていて、1冊のなかには5つの話しプラスおまけ(閉店)がついています。 「ルルとララは小学生でお菓子屋さんをはじめた。 夫に(笑)。 大人の方がはまっちゃいそうな本ですよ。 店の中はクッキーだけで、お客さんはなかなかこない。 27年度~30年度の4年連続で人気本になっている本は、『学研まんが新ひみつ』 『グレッグのダメ日記』『ほねほねザウルス』『かいけつゾロリ』『「学研」漫画サバイバル』『ルルとララ』『ミッケ』と数多くあります。

>

ルルとララのおかしやさん(1) ルルとララのカップケーキ【みんなの声・レビュー】

かわいらしいものがたくさんつまった、カップケーキはひとついかが? あらすじ かえでの森に囲まれた小さな通り、メープル通り。 本には悩める子どもが出てきます。 「科学の本なのに爆笑なの?」と思ってしまうかもしれませんが、爆笑です(笑)。 ただ楽しいだけではなく、人生そんなカンタンなものじゃないよなとチクリと心に刺さってくる物語なのがおもしろい。 それよりも動物達が それぞれのカップを持ってきてカップケーキの注文をするところが 楽しかったようです。 お菓子づくりへの興味を持つきっかけになるかもしれません。 おうちでもう一度お子さんと一緒に読んでみてはいかがでしょうか。

>