メガトロン。 実写メガトロン (じっしゃばんのはかいたいてい)とは【ピクシブ百科事典】

ゼロの忠実な使い魔達

の報告でタリスマンがの手に渡ったことを知り、CIA局員2名を人質に対トランスフォーマー部隊TRFを脅迫。 腕の砲は火炎放射器にもなり。 (明村長)• 自分自身が何者であったのかが分からない。 (星一徹)• 本作では歴代シリーズのジャズとしては初めて、オフの素顔を晒している。 後にオートボット基地の戦闘トレーニング用ドローンのモデルに彼が利用されている。

>

メガトロン(プライム)

遙か昔にキューブを求めて地球に飛来し、に不時着したものの不慮の事故で仮死状態となる。 一人称は「俺」。 ダークエネルゴンの力でセイバートロン星のディセプティコン戦士を復活させて一気に戦局をひっくり返そうとするも、失敗した挙げ句意識不明の重体に陥り物語中盤まで寝込んでいたが、ネメシス内部に侵入し、脳内侵入プログラムで自身の精神の内部に入り込んだを利用して復活。 額に1本の角を生やした赤茶色のメカに変形するダイノボットで、尾が変形した「爆裂ハンマー」というを武器とする。 実行前に逮捕されるも、アルケモア号墜落後にの使われていないをにして復讐の再開を企てた。 タイトルマッチで不正行為を働いた罪でグランドパウンダーとともに逮捕されていた が、アルケモア号墜落に伴い脱獄する。 激戦の末、ユニクロンに飲みこまれて消息不明となる。

>

加藤精三 (声優)

遺体はローレンシア海溝に投棄された。 (第1作目~第3作目)• 復活して間もないためか、、グラインダーと共にオプティマス・プライム(コンボイ)に戦いを挑むも苦戦を強いられた。 第18話(第44話)・第19話(第45話)では今まで集めた武器を使いオートボットとハイパーマイクロンを追い詰めるも、最後はグリムロックとトリケラショットに倒された。 G1メガトロンを演じたフランク・ウェルカーの出演も検討されていたものの、スケジュールの都合で実現せず、原語版ではを演じていたゲイリー・チョーク、日本語版ではを演じていたが演じたが、ここでは ビーストらしくわりとふざけている。 メガトロンに至っては 「スタースクリームの統率力はガキと同じ」と揶揄するほど。

>

ゼロの忠実な使い魔達

(イーフリート) 1993年• 「善」と「悪」が逆転した世界のメガトロン。 脚注 [ ] 注釈 [ ] []• シーズン2『マイクロンの章』第7話(第33話)では、スチールジョーによって解放され、グロウストライク一味に合流した。 ドレッドウィングは忠誠心は高いけどメガ様を助けたこと以外はほとんど任務失敗してるしなあ…それにスカイクエイクのことがあるとはいえ、敵に遺産のハンマーを渡して実質的に裏切ったし、忠告や命令を無視して暴走したりと残念ながらあまり良い働きはしてなかった。 出動時の掛け声を試行錯誤しているが、毎回イマイチ決まり切らず無視されている(「月に代わって出動だ!」「気分アゲアゲで出動しようぜ!」など。 臆病で主体性に欠ける性格で、よくコンビを組むドラッグストリップを苛立たせることもしばしば。 シーズン2『マイクロンの章』第3話(第29話)では先のスチールジョー一味との一件後に紆余曲折あってグロウストライク一味に取り入り、その使い走りをしていたところ偶然スチールジョーと再会、彼がグロウストライク一味と結託するきっかけをつくる。 交換式手首パーツ5対(拳1対、開き手1対、アクションハンド1対、D50-R35フュージョンキャノン保持用1対、HPRテレスコピックレーザーストライクランチャー保持用1対)• (ブラック大尉〈 ()〉)• コンボイとの激戦の末負傷したメガトロンはスタースクリームの手で宇宙に放逐されてしまう。

>

実写メガトロン (じっしゃばんのはかいたいてい)とは【ピクシブ百科事典】

あなたのご主人様よ!」 メガトロンの質問に答えるようにルイズは叫び返す。 第16話でバーテブレイクによって頭部を挿げ替えられる羽目に陥った時に、奪回された頭部だけでバーテブレイクとの対抗策を立案、指示していた。 かつては「メガトロナス」と名乗るケイオンのであったが、親友のと共にサイバトロン星の政治改革を目指すようになる。 サウスダコタの戦いでバリケードとニトロゼウス以外の部下を失う羽目になるも、中盤クインテッサの洗脳から解放されたオプティマスから杖を奪うことに成功する。 サイクロナスとその一味の4体が合体した姿。 ストロングアームが第18話でフィクシットと同型のに襲われたことから、バンブルビー達はフィクシットが警備ロボではないかと推測している。 テレビ展開で昏睡から復活したのに合わせて、海外で発売されたボイジャークラス玩具をベースにアームズマイクロンを付属した メガトロンダークネスが発売され、さらに上述の腕の移植とダークエネルゴンセイバーを再現した ファイナルバトルメガトロンが発売された。

>

スタースクリーム (すたーすくりーむ)とは【ピクシブ百科事典】

大学教授として暮らしていたが、オプティマスプライムの暴挙に心を痛め、ディセプティコン(デストロン)自警団を設立、リーダーとなる。 (アラン ) 2011年• (ダブロス)• 第26話でチームバンブルビーと交戦、スパーク融合装置を使い、地球の核となっているユニクロンのアンチスパーク(詳細は前作『プライム』より)と惑星サイバトロンのオールスパークを融合しようとする(それが成功すると両星は消滅するためスチールジョーに地球を与えるという話は嘘であった)が、オプティマスプライムによって阻止される。 その恐怖に対抗できるものなど存在するわけがなかった。 (デービッド・メナード医師〈〉)• 約6,000年前のものと思われる歯の化石も発見したと主張されている [ ]が、学問的には捏造とされている。 そのさのためにこのが不在になるとデストロン軍団はたちまちで揉めたり何をしたらいいか分からなくなり烏合の衆と化してしまうほどであった。 (ウィルザーク )• 二作目の負傷が治りきっておらず、右腕は流石に修復されているが顔面は大きく抉れており、全身には錆が浮き出て各部からエネルゴンが漏れたままになっている。 ボディには トランスフォーミウム Transformium と呼ばれる新素材が用いられており、変形方法は従来のようなパーツが組み変わる変形ではなく、全身を一度粒子化した上での変形となっている。

>

実写メガトロン (じっしゃばんのはかいたいてい)とは【ピクシブ百科事典】

脱走後はクラウンシティ郊外の放水路に潜伏していたが、チーム・バンブルビーにアジトを発見されたために逃走、その際にスチールジョーに勧誘されて彼らのアジトに招待された。 更に腕には丸鋸を搭載しており、自動車程度なら軽く輪切りに出来る。 - QQ(キューキュー)キュータンの声 1997年• サイバトロン星ではグラディエーターとして活躍したり犯罪行為でその破壊衝動を満たす者が多い。 全員アルケモア号の元囚人たちだが、クーデター後に囚人名簿を改ざんして自分たちのデータを消している。 フランクは言わずと知れた初代メガトロンの担当声優。

>