プレステ 4 コントローラー 修理。 【プレステ4】純正コントローラーが故障!1週間待てるなら新品購入よりメーカー修理【総費用4950円】

同梱のPS4コントローラーを無償交換してもらう方法

手動での同期方法は をご覧ください。 更に 分解手順を誤るなどしてコントローラーが完全に壊れる場合もあるため、この作業は予備のコントローラーがない場合は行わないほうがよい。 交換なら返却まで1週間弱 前回のブログを、簡単にまとめると以下です。 さぁ、たったこれだけで無料で保証をうける準備が整ったのです! 保証修理を依頼する前の確認まとめ• 詳しくは をご覧ください。 私はAmazonで購入したので、購入履歴から明細を印刷して同梱しました。 以下より、「故障かな?」と思った場合に試してみるべき方法を幾つか提示させて頂きます。

>

プレステ4本体、コントローラーその他ケーブルを梱包して修理に出し、本日帰って...

まだアフターサービスを終了している機種はないので、安心して依頼できるでしょう。 PlayStationRPlus へ加入しており、PSN? いずれも左スティックが不調だった3台のコントローラー 3台のPS4コントローラーを分解してわかったのだが、 PS4コントローラーの左スティックの入力の不調は左スティックの過度の使用で削れたプラスチックの粉が内部に落ちて動作不良を起こすことが原因の可能性が高い。 グレーの電池パックを横にずらし、3か所あるネジのうち、基盤のさらに奥までコントローラーの片側と固定されているネジを外します。 ボタンはそのままにクッションだけ隙間から手を入れ取り出します。 その後、アフターサービスの期間や料金を確認し、おおよその目安を把握します。

>

オンライン修理受付サービス

PS4には DUAL SHOCK4が 4台まで登録可能です。 引き取りに来てもらう方法では、着払い伝票を用意してきてくれるので、とにかく楽です。 ・システムソフトウェアをアップデートする PS4のシステムソフトウェアが最新でなかった場合、何らかの不具合が起きる可能性があります。 総評 箱の保証書に購入店の刻印がなかったため不安だったのですが、Amazonの明細を印刷して同梱したところ、なんの問題もなく保証期間内で無償交換してくれたのでホッとしました。 ご自身が行える方法でバックアップを行っておきましょう。

>

【プレステ4】純正コントローラーが故障!1週間待てるなら新品購入よりメーカー修理【総費用4950円】

修理に出すのも面倒ですし日数も掛かるので、コントローラーのみが2,3千円で購入できるなら自腹で買っちゃおうかなと思っていました。 必ず送り先の確認をしてそちらに発送してください。 料金相場を確認する メーカーや修理専門店では修理代金に差が出てきます。 「DUALSHOCK 4 取扱い説明書」より あくまで目安となりますが、 体感ではリチウム電池の寿命は、3年でした。 主に2つの方法が挙げられます。

>

左スティックが不調のPS4コントローラーを分解して修理(掃除)する

接点復活剤をスティックにかける• そしたらそれを半分にハサミで切ります。 その後は 確実に内部が乾くまで絶対に電源を入れないでください。 ホームページには修理箇所別の修理費用が明記されているので安心して修理を任せられます。 2台目以降は赤、緑、ピンクと続きます。 プレステ4は従来の物と比べると軽量&小型化になっており、デザインもシンプルになったため人気を博しています。 修理の流れ• あらかじめご了承ください。

>

初めてPS4を修理に出す「Play Station 4 オンライン修理受付」レポート

予備で1個買うのもおすすめ! いくら修理が早いからといっても、コントローラーが手元にないとゲームができません。 現在新品では非常に高価になっているため、整備済みの中古のコントローラーをメルカリで2個1,800円ゲット。 ゲームホスピタルの特徴はなんといっても明朗会計。 ハードディスクの修理・交換(1TB) 7,150円• ・違うコントローラーが充電可能かどうか確認する 同じ PS4本体、同じ USBケーブルを使用して他の DUAL SHOCK4を充電してみましょう。 電池パック下のネジを外す• ゲーム機や家電の修理といえば少し前までは家電量販店に持っていったり、サービスセンターに持っていかなければなりませんでしたが、HPから修理の申請をすると、ヤマト運輸さんが引き取りに来てくれる簡単な物でした。

>