Stp 分析 と は。 STP分析とは?やり方を分かりやすく解説!│BizLabo

STP(エスティーピー)分析とは?マーケティング初心者が押さえたいフレームワーク|ferret

無差別型マーケティングは、全ての人を対象とし、同じサービスや製品を打ち出すことを指します。 ニーズとウォンツを区別しておく理由は「抽象度」を把握しておきたいからです。 あるレベルで似た選好や悩みを持つグループ。 Targeting:ターゲティング• セグメントで市場を細分化、ターゲット分析で「都市部に勤務する金銭的な余裕のあるオフィスワーカー」というペルソナを確立し、「都会的なおしゃれな雰囲気の店で高くて美味しいコーヒーを提供する」という独自のポジションを確保したのです。 高級メーカーやニッチな商材を販売しているなど、コアなファンを抱える企業によく見られるパターンです。 Rate of growth(成長率)• 市場は、消費財市場と生産財市場に分けられます。 フリースやヒートテックなど、爆発的なブームを作り出したのはSPAならではの対応力です。

>

STP分析でセグメンテーションする具体的な方法と事例

そんな複雑で難しそうなターゲティングをたったの3ステップでスマートに簡単にできるのが、マーケティングの父とも言われる、かの有名なフィリップ・コトラーが提唱した「STP分析」です。 例えば、ファッションブランドのルイ・ヴィトンの場合、上記のように、「機能性とファッション性」「安価と高価」といった2つの価値軸でマトリックス分析を行い、立ち位置を分析することができます。 ホテルでも日本ではビジネスホテルだけれども、海外では高級ホテルを経営している会社もあります。 ニュートラルワークスはSTP分析を含めた商品・サービスの各種分析からお手伝いし、成果に繋がるWeb制作までをサポートできます。 ・ 水に濡れても落ちにくいので、水場のレジャースポットへ遊びに行く人に需要がある。 <セグメンテーション> LIXIL(リクシル)は、日本のホームセンターの草分け的存在である「ビバホーム」の30年以上の運営の経験から、その 取扱商品を建築にかかわる資材や道具などに絞り込んで、細分化しました。 例えば、複数のブランドを抱えるアパレル企業の場合、ターゲットとする市場に合わせて異なる価格帯、コンセプトを掲げたブランドを展開し、それぞれのブランドで独自の商品を販売したりしています。

>

STP分析のやり方を解説!自社の立ち位置を明確にしよう|ferret

集中型マーケティング 1つ、もしくはごく限られた市場に集中して マーケティングを行う手法です。 STP分析のスタートはまずセグメンテーション、つまり顧客を分類することです。 経営資源が潤沢な大企業に多い手法• 水場のレジャースポットへ頻繁に訪れる顧客層にとって、重要度の高い商品となります。 ターゲット層を絞らず、商品の方を絞り込んだのです。 到達可能性(Reach) 到達可能性では、ターゲット市場の顧客に自社の商品やサービス、プロモーションがしっかりと届くかどうかを確認します。 行動変数の主な項目は以下になります。

>

【フレームワーク】顧客志向のマーケティングに「STP分析」│エコスラブログ

・ ECサイトに加え、コスメサイトやレジャー情報サイトでもプロモーションできる。 ここでは、そのそれぞれの概要や活用事例を紹介します。 STP分析は、BizMake上からどなたでも無料で使えます。 マーケティング戦略の方向性そのものを決める重要なプロセスになるため、戦略立案に携わる機会がある方であれば、必ず覚えておきましょう。 例えば、自社がライバル企業に比べて極めて安くて高品質の商品を提供が不可能な場合など相関性の問題が発生する場合は、相関性の高い軸は用いないことが賢明です。 リクルート社は市場調査を行った結果、全国ベースで見ると、大学進学を希望する高校生のうち、実際に予備校に通う人は3割程度に過ぎない実態を明らかにしました。 何となく概念を理解していただければよいのですが、ここまではマーケティングの本を買えば載っていますし、様々なサイトで説明されています。

>

STP分析とは?WEBマーケティングで稼いでる僕が具体例を紹介

BtoB向けのSTP分析に関しては以下の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。 ポイントは顧客のニーズと属性をしっかり把握すること。 あるフランス人が持ち込んだ「パナール・ルヴァッソール」という自動車が、日本を走った初めての自動車だそうです。 STP分析をする目的 ここでは、2つの観点からSTP分析をおこなう目的を紹介します。 他社との競争を回避できる STP分析によって、他社との不必要な競争を回避することも可能でしょう。

>

売れる販促戦略には欠かせない!STP分析とは?|用語集|リコー

人口(年齢・性別)、居住地域、ライフスタイルなどがこれに当たります。 STP分析の事例 世界的規模のコーヒーチェーンであるスターバックスを例にSTP分析をみてみます。 人口動態変数 年齢、性別、職業、所得、学歴、家族構成などの要素 3. ・ ECサイトの口コミを参考に買い物をしているユーザーからの購入が期待できる。 マーケティングにSTP分析を活かしてみよう STP分析は、自社の競争優位性を確保するためのフレームワークであると同時に、マーケティング戦略の基本であり、重要なものです。 マイクロソフトなどが主な競合のベンダーです。

>